LED販売、取扱専門、株式会社オネスト

特殊天然鉱物のチカラで部屋の室内環境を改善します

1:帯電除去をして、熱交換比率を高めます。

2:塵や埃が付着しにくくなり、悪臭を元から防止します。

3:コンプレッサの稼働効率が向上し、エアコンの電気代を削減します。

 

空調機器を改造せず、工事も不要。
エアコンを運転したまま、誰でもすぐに、低コストで取り付けられます。
性能向上のため、何度も改良を加えるとともに、
軽く、柔軟な構造にしました。
匂いのクラスターを分解し、
さわやかな空気を実現します。
既存のエアコンに付けるだけで、電気代(ガス代)を削減します。
電気などの動力を一切使わないので、
「二酸化炭素量削減」にもつながります。

 

どうして電力削減できるの?

CONTINEWM は、エアコンの熱交換を妨げる静電気障害を解消し、無駄な電力消費をなくします。 そのメカニズムは2通り。

【その1】
エアコン内および樹脂製パネル(絶縁体)は、ファンの回転に伴う空気との摩擦により常にプラスの静電気が発生していま す。
エアコンが帯電すると、空気の流れが乱れ、設計通りの気流にならず熱交換効率が低下します。

すなわち、プラスに帯電した空気がフィンやパネルを通ると斥力(反発力)が作用し、空気は表面から離れていきます。すると、熱の伝導率が低くなり、熱交換効率が悪化します。

常にマイナスに帯電しているCONTINEWM はプラスの電荷発生を抑え、無電荷状態の空気に変えます。このことで、エアコンは静電気の影響を受けず、設計通りの熱交換効率を発揮することができます。

【その2】
プラスに帯電した目に見えない空気中の塵や埃の固まりは集塵 フィルターでは捕らえきれず、フィルターを簡単に通過して熱交換フィンの隙間に溜まっていきます。これが、熱交換効率悪化の原因に繋がります。

ところが、マイナスに帯電しているCONTINEWM
に触れた途端にプラスの固まりが分離。無電荷状態の空気になり、塵や埃が付着しにくくなります。

この2つの作用で、エアコンは無駄な電力消費がなくなり(省エネ)、本来の性能を発揮できるようになります。

 


使用機器:モンローエレクトロニクス社製(米国) 表面電位測定器
本体:Isoprebe-model 244
プローブ(センサー):model 1017

 

タイのフランス大使館でも効果を証明!

2018年5月16日、タイのフランス大使館から世界中にあるフランス大使館に向けて、当大使館が取り組んでいるCONTINEWMを活用した“Green Embassy”(緑の大使館)プロジェクトを紹介する動画が配信されました。
当大使館では、7か月に及ぶテストで約28%の節電効果が証明され、既に全館にCONTINEWMが設置されています。
大使のスピーチは以下のURLから視聴することができます。

http://www.french-highlights.com/blog/concours-ambassade-verte

※以下動画のスピーチより抜粋し翻訳した文です。

タイ駐フランス大使ジル・ガラション氏
我々がいるタイ・バンコクは非常に暑い都市です。また、非常に汚染されているので、大使館では空調を継続的に使用しなければなりません。
この大使館を"Green Embassy"(緑の大使館)にするために、私たちはプロジェクトを作ることにしました。同社はタイのTEEという名前で、日本の技術を用い大使館の各部屋の空調システムの空気吸い込み口にネットを設置することを提案しています。
この特殊なネットは、省エネルギーだけでなく空気を浄化します。

CONTINEWM Asia トーマス・ガル氏
私はTEE(Thailand)の創設者であり、"Green Embassy" のパートナーであるThomas Galです。CONTINEWMRは、エアコンやヒートポンプシステムの電力消費の平均25%を節約できる、自然で持続可能な革新的な日本のグリーン技術です。
我々は、同じ(道徳的)価値を共有し、私たちのソリューションのおかげで大使館の二酸化炭素排出量を削
減することに誇りを持っています。

※動画の中で、CONTINEWMを外している場面がありますが、いかに簡単に設置や取り外しができるかをアピールしているものです。

 

2018年3月~6月の3か月のテストで
平均26.5%、最大で40.7%の空調電力使用量を削減し、欧州外務省がCONTINEWMの省エネ性能を認定しました。(欧州外務省の認定書)

 

コンティニューム(CONTINEWM)導入結果事例

(複数件ある事例の平均の削減率です。)

カラオケ店
百貨店
介護施設
スーパー
ドラッグストア
飲食店
事務所
病院
パチンコ店
冷凍冷蔵庫
PCサーバルーム
ホテル
・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・
38.6%削減
37.4%削減
32.0%削減
28.7%削減
22.6%削減
22.5%削減
20.9%削減
20.8%削減
18.9%削減
17.0%削減
14.0%削減
13.1%削減

詳細は下記データをご覧ください。

 

CONTINEWM での空調電力 業態別削減率

CONTINEWM での空調電力 業態別削減率
拡大画像はこちら

 

サーモグラフィーテスト

サーモグラフィーテスト
拡大画像はこちら

神奈川工科大学との共同研究でも効果を認められました!

平成30年1月20日~平成30年9月30日に行われた神奈川工科大学との共同研究において、省エネ効果を認められました。

※以下論文より抜粋

結論
本研究では、同一機種のエアコン2台のうち1台に、コンティニュームを取り付けて、冷房性能および消費電力量の削減効果を計測した。冷房性能についての差違は見られなかったが、消費電力量においては、エアコンの室内機または室外機にコンティニュームを取り付けた場合において、最大で約 37 % の消費電力量の削減を確認することができた。

実験装置概略(論文より抜粋)

 

 

取付方法

【天カセタイプ】

カバーを開け、フィルターの上に乗せます。
カバーとフィルターの間に挟まないでください。
【長方形埋め込みタイプ】

室内機の大きさにより、
1/2などにカットしてフィルターの上に乗せたり、
図のように空き空間に挟み込みます。
【冷蔵庫、冷凍庫用冷却器】

冷却器と壁との間に隙間がある場合は、
吸い込み(熱交換器側)に取り付けます。
【室外機】

風通しのよい場所に置かれているときに、
吸い込み口面積のおよそ50%をカバーするように、
結束バンドなどで取り付けます。


空調コスト削減の切り札!コンティニューム(CONTINEWM)

コンティニューム(CONTINEWM)

空調コスト削減の切り札!コンティニューム(CONTINEWM)

サイズ 約49㎝×48㎝×厚み2.5㎜
重 量 約200g
ダークブラウン
ハニカム(最大幅16.97mm、最小幅14.7mm)
材 質 特殊天然鉱物/低密度ポリエチレン
原産国 日本
製造・発売元 コンティニューム株式会社
特許取得済 PCT/JP2018/043247
意匠登録 第1597440号

商品についてのお問合わせ
商品の購入をご検討されている方、商品についての質問等ございましたら気軽にお問い合わせください。
また、大量注文のご相談については一度直接ご連絡ください。